妊娠中産後の美白ケア

女性の一大イベントの妊娠出産、
お肌のトラブルは心配されます。

 

これは個人差が本当にあることなのですが、
妊娠中産後でもホルモンのバランスが大幅に変わるので要注意!です。

 

でもおおよそ予測可能なケースが多いので対策はしやすいです。

 

まず対策なのですが一番は刺激を与えない事です。

 

刺激とは紫外線、飲酒はもちろんの事、
できたら集中美白ケアなどエステも刺激に入りますので控えるようにしましょう。

 

お化粧品も今までのが合わなくなったなどホルモンバランスの影響で起こってしまう事があったり、
妊娠中にはトラブルが少なくても産後に大きなシミができてしまうなど、
妊娠中と産後のホルモンの分泌量の増減からもさまざまな事が自然現象として起こります。

 

そんな推移の時期はできるだけゆったりした気持ちで過ごすのが肝要です。

 

体の状態が正常に戻った頃からお化粧やエステなど体質にあったケアを始めるのが大切です。

 

色んなトラブルがでたり心も不安定になるなど、
割と精神が不安定な状態や気持ちになる時期は、
少し日常にハーブを取り入れたりするのも体調や精神状態を調節できたりします。

 

できれば専門家の方のお話を聞きながら体調にあわせてとりいれてみましょう。

 

体の毒素をたくさん浄化することができる大切な時期でもあります。

 

毒素をだしてキレイになるというイメージトレーニングや、
沢山の前向きな情報をとりいれて、ポジティブな気持ちを育てるのも大切です。

 

音楽でもいいですし、
友人やパートナーの協力を得て心から綺麗になりましょう。

妊娠中にもしシミができたらどうする??

まず第一に焦らない事。

 

いつもより紫外線に注意して、UVケアをしっかりすることです。

 

敏感な時期なので、
もしシミが出来たところに焦って美白化粧品などをすりこむと逆効果のおそれがあります。

 

その時期はお肌のPH値も変わりやすいく、
敏感になっているときなので出来るだけ体を動かして代謝をよくすること、
食べ物に対して注意することが大切です。

 

ビタミンC豊富な飲み物などをとりいれるのもいいです。

 

レモンよりも栄養価の高いサプリ効果の高い果物もあります。

 

調べてご自分にあう物を選ばれるのがよろしいかと思います。

 

サプリメントなどは化学物質も多く含んでいるので、
あまりよくないかもしれません。

 

出来るだけ手作りで旬の果物などをとりいれて、
塩レモンを作成するですとか、
経済的に許せる状態であれば、
少しお金がかかりますがサジーという果実のジュースも妊娠中に愛飲される方も多くいらっしゃるようです。

 

あとアサイーもとても栄養価が高くて抗酸化作用がとてもあるようです。

 

美味しく食事にとりいれたり、サプリメント形式でも販売されていますね。

 

どれが合うかはそれぞれ試しに取り入れてみて、
合うどうか体験されるのが一番です。

 

それによってご自分のケアにもなりますし、
栄養管理を意識する事で効果が実感できると自信にもつながるかもしれませんね。

 

産後にしみやそばかすが自然に落ち着く人もおられますが、
くれぐれも紫外線ケアと栄養をしっかりとるようにして、
これから忙しくなる子育ての日々に備える事が一番大切です。

 

それに美が加わることで洗練された女性になれるのかとおもいます。

 

少しの意識で毎日が充実したものになるとおもいます。
がんばりましょう。

シミソバカスは遺伝? それとも?

シミやソバカスは遺伝に関係あるのか?

 

結論は、yesと言えるそうです。

 

肌質、生活習慣から紫外線のダメージなど、
様々な原因が重なってできるものですが、
お肌の色素や、紫外線に弱い、強いという遺伝はあるそうです。

 

ただ、お肌の質に合わせた予防、
ケア方法がありますのでケアをすれば充分改善方法もありますし、
最近ではしみ、そばかすを消す美容液や方法、
それに大きなしみなどは美容外科により除去できます。

 

そのシミがもし、メラノーマなど病変した悪性のものの可能性がありましたら、
それに適した保険などが適用されることもありますが、
美容が目的の場合は勿論全て実費にはなります。

 

そこは個人個人の価値観の問題でありますが、
かなりのお金をお使いの方もおられるようです。

 

それよりはまず特殊な事ではなく、
普段に簡単にできる予防するための観点からまとめてみます。

 

体質や、生活環境からの影響に関してなのですが、
人間の身体は体調や食べ物、ストレスなどによって酸性に傾いたり、
アルカリ性に傾いたりする場合があるのです。

 

基本的に私たちは恒温動物であり、身体のPH値も恒常性を持ち合わせていますので、
通常血液中は中性に保とうとしているのですけれど、
過度なストレスがかかると活性酸素が身体の中で発生して身体を攻撃し、
酸化して身体が酸性に傾き、
それがシミ、ソバカスの蓄積の原因になる新陳代謝が低下、
それによりお肌の再生サイクル、ターンオーバーの遅れの影響が伴い、
お肌からメラニン色素や、
老廃物を排出する力が弱まることで、
シミ、ソバカス以外にしわやタルミに影響していく、
つまり老化現象に繋がってしまうことになっているのだそうです。

 

加齢による老化現象は誰でもあることで、
生物である以上は受け止めなくてはいけない事ではありますけれど。

 

ストレスは女性の大敵であることはいうまでもなく、
お肌や体全体、
ホルモン、生殖器機能のバランスまでにも大きな影響を与えているようです。

 

ただ、生活を向上する上に必要なストレスもあります。

 

一般的に人間社会で生きる事には、
ストレスがあってそのために向上していけるとも言われています。

 

女性の社会進出も多くのストレスが生じながらも発展してきたようにみえますね。

 

ただ、現代はその結果か、
原因はさまざまながら社会進出によって、
女性の身体は実は大きな悲鳴をあげている最中なのかもしれません。

 

女性の生殖器機能は女性自身、
自覚出来ないかもしれませんが、
私たちが思う以上にストレスに弱いものであるといえます。

 

そして添加物の多い食事が多くなることも、
お肌の血色、健康に影響してくると言えます。

 

世間の便利な既製品などを利用するのも良いのですが、
現代社会ではもうどうしても受けてしまうストレス、
様々な毒素を溜め込んでしまうためそれを浄化していくことが必要になり、
デトックスのケアも最近はとても注目されていますね。

 

そちらは、なにかとてもお金がかかりそうなイメージではありました。

 

勿論セレブなデトックスする為のエステなどのケアサロンもあります。

 

お金がないとできないのか?といいますと、
そんなことはなく、お金がかからない
自宅でも簡単に気楽に取り組める方法もたくさんあります。

 

本当に少しの時間と手間を惜しまなければ美に繋がるのです。

 

それに、食材から料理をする際、
調理方法により食べ物の毒素を除去できる方法もあります。

 

少しそんな一工夫の積み重ねが必要にはなりますが、
ちょっとした知恵をつける事が生きる上でも大切なことでありますね。

 

金銭面の問題も個人個人ありますでしょう。

 

モチロンご家庭によっては、全て有機野菜、
無農薬野菜にこだわる!という方達もいらっしゃるでしょう。

 

畑をもち、自給自足の生活をされている方もいらっしゃるでしょう。

 

それは理想的ではあります。

 

が、一般的な消費者の方の殆どは、
スーパーなどで購入したものを信じて食べているといえるのではないでしょうか?

 

簡単に食べ物や物が手に入るだけでも贅沢をしていると自覚して、
環境に感謝しなくてはいけないながらも、
一工夫を施して美人への道を選んでいきたいですね。

 

それではまず今自分の身体に毒素が溜まっているかどうかチェックしてみましょう。

 

しみ、そばかすが出来やすいという悩みも毒素が溜まっている可能性があることになります。

 

加えてにきびや吹き出物が多くでてないか。

 

あと便秘しがちではないか?

 

食べるものが既製品、肉類が多くないか。

 

お水を飲むのがすくない、もしくは水道水そのまま使用していないか。

 

身体からは様々なサインがありますのでそれを感じたらデトックスを意識しましょう。

 

現代は南極大陸といえども有害物質があると言われています。

 

ちなみに私たちの住む日本では衛生面ではとても優れていますが、
優れすぎてるためか?アレルギーが流行っていますね。

 

このアレルギーでの怖い事例もたくさんありますよね。

 

ある程度の毒や雑菌や回虫もヒトには時に必要なのでありますけれど、
どうしても気持ちの悪さや感染症などの予防のために、
衛生面の管理は社会には不可欠ですので、
昔共存していた体内の微生物や虫が今ではもう殆どみられなくなりました。

 

昔からその微生物たちと共存するために培っていた免疫力が力をもてあましてしまったために、
アレルギーが生まれてしまったりするそうで、
突然食べ物に反応して起こることがありますので、
小さいお子様や若い人達は特に気をつけなければいけないそうです。

 

化学製品から自然素材のお化粧品やヘアカラーでもそうですので、
パッチテストなどを忘れないようにする事が大切ですね。    

 

難しいのですが、
清潔すぎる事も自分を傷つける原因になる場合もあるといえますね。

 

その点も若干頭にいれながら、
恐れずに化学物質の添加物に注意してお化粧品を選び、
出来るだけ自然の物を取り入れるようにしてみましょう。

 

それと昔からのおばあちゃんの知恵には沢山ヒントがありますし、
灯台下暗しで、美人になる秘訣は沢山ころがっています。

 

旬のお野菜などにも注目しましょう。

 

悪い習慣を見直し、毎日のケアの積み重ねと、
シミやそばかすや数々のトラブルなどに悩む自分を受け止めて、改善、
乗り越えていけたなら人生がとても充実したものになるのではないかと思います。

参照サイト

美白ケアと美白コスメに関しては以下サイトを参考にしました。
内容も豊富で、年齢別の美白ケアも掲載されています。
美白化粧品なび
美白化粧品

 

これから美白ケアをしていきたい、
美白化粧品を使ったことがない、
という方には特にオススメです。